佐藤信 鹿沼市長挨拶

鹿沼市長写真.jpg

 我が国における企業倫理に関する価値観は、彼の渋沢栄一翁の「片手に算盤、片手に論語」という言葉にも見られるように、資本主義活動の黎明期から自然な流れで形成され、企業社会に浸透してきたものと思います。 

 経済のグローバル化が益々進展する現代、企業が社会からの信頼を得て持続的な成長を遂げていくためには、経営者がこれまで以上に高い倫理観を持って企業活動を展開し、社会的責任を果たしていくことが強く求められています。

 

 鹿沼市倫理法人会の皆さまには、これからも、倫理に基づく企業経営に取り組まれ、企業の活性化と職場の明朗化にご尽力いただきますとともに、その輪を広げながら地域社会の発展にも寄与いただきますことをご期待申し上げます。

 

 結びに、鹿沼市倫理法人会の益々の発展と、会員の皆さまのご活躍をお祈り申し上げます。