第351回モーニングセミナー報告 2012年6月7日(木)

24−6−7
講話者:(社)倫理研究所 法人局 法人アドバイザー 松本 忠 氏     
テーマ :「トップの自覚〜順序と秩序〜」
輪読第16条
※20社20名が参加されました
(講話内容)
倫理を学んで30年になります。家庭倫理の会では女性はトップになれなく、女性会員が多いのですが、必ず男性がトップリーダーとして方向性を決めて、その方向性に必ずついて行くという事を教わりました。
今の政治を見ていると、トップが言った事について行かなく、すっきりした形になっていないように思います。
大自然の力はその人を良くしようとして働いています。朝目が覚めたらすぐ起きる、栞の第1条にもありますが、気付いたらすぐすると、脳が上手く働きます。
物事は全て対立の中で成り立っています。上下、前後、相対するものがあって、物事が上手く成り立ちます。男性、女性が上手く合一する事によって子供が産まれる。対立した物が上手く合一する事が非常に大事です。