第344回モーニングセミナー報告 2012年4月12日(木)

24−4−12
講話者:(社)倫理研究所 法人局 法人スーパーバイザー 小口博正 氏     
     (株)カネジョー 代表取締役 
テーマ :「倫理実践は決心」
輪読第10条
※19社19名が参加されました
(講話内容)
今井寅吉先生のお話は皆さん聞いた事があるかと思いますが、東京文京区で印刷会社を営んでおります。とても謙虚な方です。
会社の朝礼にご一緒させて頂き、その後ご自宅で朝食を頂き、お話の中で、家庭倫理の会で夫婦の挨拶をしなさいと言われたそうです。今井さんは軍人さんでしたが、根負けして、朝食の準備をしている奥さんへあいさつをしたそうです。奥さんはうれしさのあまり泣いたそうです。
毎朝日課の道路清掃で、パンフレットの印刷の依頼で安くて、質の良い印刷が出来る所を探していると声を掛けられ、それなら当社にお任せ下さいと言ったそうです。それが紅屋印刷とパナソニックの出会いだそうです。純粋倫理の教えがあったからこそ素直に「ハイッ」と言えたそうです。
松下幸之助さんから週休2日を勧められ、印刷会社には無理との返事をしましたら、社長を派遣するから大丈夫と言われ、社内改革までして頂き、会社繁栄の基となったそうです。

私の会社で、お客様へ感謝の手紙を出そうというキャンペーンを行っております。1ヶ月3,000通を目標にしています。中々目標に達しないので、パートさん達へ手紙を書く事についてのアンケートをとり、また、ひとりで200枚書いている方へどのように書いているかを訊ねるなどして、2月は3,300枚達成出来ました。これはささやかな実践の一つです。