第336回モーニングセミナ報告 2012年2月9日(木)

2-9
講話者:栃木県倫理法人会 モーニングセミナー委員長 佐川 浩一 氏      
     (株)佐川商店 代表取締役
テーマ:「倫理と私」  
輪読第1条

(講話内容)
昭和36年1月19日生まれ51歳でございます。黒磯駅のすぐそばで轄イ川商店という建設資材、鋼材、足場の事業を3本柱として事業を行っております。来年の2月で創業100年です。黒磯小、黒磯中、大田原高校を卒業し、東京の大学へ4年間通っておりました。私自身は父の会社を継ぐ予定でしたので、22歳の時に横浜の建材メーカーで3年程営業をしてました。25歳の時に黒磯の方で蛇尾川ダムという大きなダムを作るという話があり、会社へ戻ってきなさいという事で戻りました。よく父親が急病になり、戻らなくてはいけなくなったという話も聞きますが、両親も元気ですので、特にやることもありませんでした。会社の社員の人の前では自分はできる人間なんだという事を見せつける為にも一生懸命仕事をしました。売り上げも上げました。それは私の実力だったのかた思うと思い返します。その頃はバブル真っ盛りでしたので、自分の力もゼロではないかと思いますが、バブルに乗っていとも思います。自分は10何億を稼いでいる会社だという事で、いい気になっておりました。
JCにも入りました。例会は19時から21時までで、その後2次会で22時、23時までと真剣に議論したりします。例会場が私の自宅の近くでしたので、飲んで帰ったりしますと午前2時、3時になり、当然会社が始まる時間には来られないのですが、売り上げも上がっているし、私は会社のあ跡取りからかまないやとという事でおりました。そんな事がいつまでも続くわけでもなく、平成3、4年頃バブルがはじけました。自分の周りにはバブルがはじけたという雰囲気はなく、当然建設中のビル建設が止まるわけでもなく、少しずつ売り上げが下がる程度で、この会社は大丈夫なんだと思っておりました。ただ10年経ち、私の様なボンクラでも分かってきました。平成14年の売り上げが5億800万でした。一番最悪な時です。私が戻ってからついてきてくれた社員さんが17名から3名になりました。社員の募集はしてますので、10何人はいましたが、定年で辞めた方もいますし、私に愛想つかして去っていったり、新たに採っても私に愛想つかして辞めていった社員さんもいました。
そんな時に子供が幼稚園で父母の会の会長をしており、ひょんな事で睦先生と知り合う事ができました。色んな話をしている時に早起きは大丈夫ですかという事を言われ大丈夫ですよと言いました。消防もやっていたので、朝練もあり、最初の頃は練習の後は寝たりしてしまいましたが、せっかく早く起きたのだから寝ないで早く会社へいくように心がけてましたので、早起きは大丈夫ですよと言いました。
宇都宮東日本ホテルに朝6時に来てくださいと言われ、何かいいことあるのかなと思い宇都宮東日本ホテルに行きました。それが倫理との出会いでした。
4時半位に家を出たら1時間位で付き、待っていたら面白い光景を見ました。私と同じ位の年齢の松葉杖を付いた方に美しい女性が寄り添って付いていました。朝早くから面白い光景だなと思い見てました。
6時になりMSに初めて参加した時に、夢限りなく斉唱を聞き、最初聞くと、みなさん変な団体だなと思うかもしれませんが、私はJCに入ってましたので、特に違和感もありませんでした。17ヵ条斉唱でいい事が書いてあるなと思いました。そのあと第5条を読み、私の人生観が変わりました。ガツンと頭を殴られる気持がありました。
今は改めすぎたので、妻がでしゃばりすぎている感じで、自分が優柔不断になり、どこにいっても馬鹿にされている様な家庭になりました。
会長挨拶で出てきた方が松葉杖の方で当時の宇都宮北倫理法人会会長の方でした。奥さんに支えられながら会場に来るなんて何て和やかな会なんだと思いました。
そんな事で倫理に入会しました。睦先生から那須野ヶ原倫理法人会を作ると聞き、起ちあがると同時に入会しました。
ずっとMS委員長を務めたりもしておりました。倫理に入って何が変わったかとというと、会社で実践しようとしたのが、掃除、挨拶朝礼の3つをやっていこうと思いました。挨拶は社長からするもんじゃないと思っており、社員からするもんだくらい思っておりましたが、倫理は先手の挨拶という事で家庭でも実践しました。
朝4時、5時にいつも起きてまして、会社へ行き、社員さんが出てきたら家へ戻り朝ごはんを食べるという事を今でもやっております。お掃除も芳賀の鈴木たけおさんがお掃除の話をしてました。雪が降ってきたときに向こう3軒両隣雪かきをしたという話とお掃除の話でした。両隣位はお掃除をしようと思いました。そういう事をやっていると周りの皆さんの評判も良くなるので、これは良い事だなと思っております。
朝礼はやりましたが、ただやっているという朝礼でした。朝礼フェスティバルにでたらどうですかと言われ昨年出ました。選抜チームを作り徹底的にやりました。那須野ヶ原倫理法人会の朝礼を輸入し、ブラッシュアップしました。何とか入賞させていただきました。今まで会社では交通事故が多かったですが、朝礼の中に安全運転宣言を採りいれておりまして、1年間事故無しでございます。
栞35頁の「機会は前頭だけに毛髪があり、後ろ頭ははげている。もしこれに出あったら前髪を捕えよ。一度にがしたら、神様でもこれを捕えることは出来ぬ。」の言葉が好きで、倫理に入ってすぐのころ同業者が倒産しまして、なんとかそのエアポケットに入り込みたいなと思い、その社長を探し会社に入って下さいと頭を下げ、お願いしまして会社に入っていただき、仕事の何割かをもらう事ができました。35頁の出会いも良かったかなと思いました。
建設会社さんをやっている方なら分かるかと思いますが、90%が掛け売りですが、引っ掛かりは10万円もいってないかなと思います。栞の81頁の言葉で、お金が遅れると電話をするようにしております。今のところ大きな引っ掛かりはありません。
支払いもは手形でなく、キャッシュで振り込むようにしてます。そうすると仕入れ値が下がってきます。ライバル会社と比べて仕入れた時点で安ければ競争し易いと思います。これらの点が倫理に入って良かった事です。