第322回モーニングセミナー報告 2011年10月27日(木)

23-10-27
講話者:(社)倫理研究所 法人スーパーバイザー 長嶋 徹 氏
      
アシスト・クルー(株) 相談役
テーマ:「隨縁(縁に従う)」
輪読第5条
※16社16名が参加されました。
(講話内容)
昔の日本は縁側があり、その中に部屋がありました。だから隣近所だったり、旅人が中に入らないで、縁側で話をしたそうです。
祖母が大磯でクリーニング業を開業しました。明治18年に初めて海水浴場を開いた所です。
父親が戦争から帰り、昭和24年に会社組織化。昭和30年代はオートバイを使って仕事をしてました。
会社が国道1号線沿いにあり、そこで事故を起こした東京の営業マンとのご縁でダスキンの全国展開に加盟しました。
子供の頃から大磯育ちで遊ぶといったら海で遊ぶことしかありませんでした。サーフィンを初めて見て、見よう見まねでボードを作りました。今でもやっております。