第321回モーニングセミナー報告 2011年10月20日(木)

23-10-20
講話者:栃木市倫理法人会 幹事 渡邊有紀子 氏
      ワタレイ(株)
テーマ:「今日もきっといいことがある」
輪読第4条

※17社17名が参加されました。

(講話内容)
40年前から1つの商売をしていました。私が長女、妹と二人姉妹で跡取りとして、茂原に住んでました。寺田さんの子だねと周りからは、ちやほやされてました。祖父も両親も小さい頃からフランス料理のフルコースを食べさせてくれたり、料亭へ連れて行ったりと、作法を教えていただき、どこへ行っても恥ずかしくないように育ててくれました。
全寮制の高校の出身で、宇都宮南準倫理法人会の高田会長が10下の卒業生です。実践女子大学に進学しまして、人が多い中では自分の思い通りにはならないのだなと思いました。
卒業後千葉銀行に入行しました。事業を引き継ぐ為に、金融を理解させていただきました。銀行を退社した後に、家業にお婿さんと一緒に入りました。3代夫婦が揃っており誰もがうらやむ幸せそうな家族でした。
会社を大きくしたいねと色々話しておりました。順風満帆に男の子も生まれました。子供が1歳の時に夫が屋根の修理で落下をし、亡くなってしまいました。小さな病院では手におえず、3つめの大学病院のCTスキャンで脳が正常な状態ではありませんでした。私は戻ってきてくださいと願うばかりでした。万一助かったとしても植物人間かもしれないと言われました。31時間後脳死の状態でありましたが、ドラマでもあるような心電図がピーッと一線になりました。
警察の人が保険に入ってますかと尋ねられ、保険金を貰うためにたくらんだのではないかと思われたときには私も息子と一緒に後についていこうとも思いました。
その後は一生懸命仕事をしました。辛く、寝るのも怖く、年商30億、10店舗へと事業拡大しました。その後、ガソリンスタンドを解体して、ココスさんへ土地を貸しました。事業転換は非常にエネルギーが必要でした。
青年会議所等、地域に根ざした活動をしました。青年会議所で今の夫に出会いました。そして栃木市へお嫁に行き、倫理に出会いました。毎日ゆきこさんおはようございます。よしかずさんおはようございますと挨拶しております。ハグハグして何かいいことありましたかと聞き合います。落ち込んでいる時、パワーを与え、与えられるようにしてます。栃木のナンバーワンベストカップルになれるよう頑張ります。この場に立たせて下さったことに感謝します。