第314回モーニングセミナー報告 2011年9月1日(木)

23−9−1
講話者:鹿沼市倫理法人会第4代会長 伊矢野忠寿 氏
     (有)伊矢野不動産鑑 不動産鑑定士
テーマ:「倫理法人会を楽しもう!」
(輪読第14条)
※27社27名が参加されました。
(講話内容)
会長を受けました経緯は、1年間専任幹事受け、(入会3カ月で良く分からなかった)やられたと思いましたが、精一杯やってきました。他の単会ですと、事務局、事務長がやるべき仕事であったり、講師の送り迎えをやってきました。仕事の事も考え辞めようと考えました。籍だけ残して来季は何の役も受けない予定でした。
会長の話しもありましたが、受けるつもりはありませんでした。「苦難福門」という題目で、私が講師を受けるにあたって、阿部博専任幹事、小太刀普及委員長が役を受けるならば、会長を受けようと決めました。多分専任幹事よりは楽なのかと思います。
お酒を飲む機会が増えて痩せなくてはと思い、ジョギングを始めてますが、痩せないです。痩せない事によってジョギングが続いているので良い事だと思います。発想の転換だと思います。
気付いた事を実践してみてください。「物はこれを生かす人に集まる」ですので、物はお金です。私は妻へバックを買いましたところ、家の雰囲気が良くなりました。気付く事を楽しいと思ってい頂きたく思います。
役員朝礼の楽しみ方は、朝から大きな声で「ハイ」と返事をするのがテンションが上がり楽しいです。MSより役員朝礼の方が朝のウォーミングアップという事では良いと思います。