第309回モーニングセミナー報告 2011年7月28日(木)

23-7-28
講話者:法人レクチャラー茨城県倫理法人会 副幹事長 森 彰 氏     
テーマ:「倫理と私:学んだこと気づいたこと」
(輪読第9条)
※17社18名が参加されました。
(講話内容)
 
今年で67歳です。出版会社の日販に勤めていた頃、勉強をしたいという同期が沢山いて、明治大学へ進学しました。サラリーマンが嫌で、将来独立を考えてました。様々な職業に就く中で、人間世界の広さ、深さを体験、出会いと別れの蓄積が現在の自分、どれ一つ欠けても今の自分はありません。
妻とはすれ違いの生活が続き、52〜57歳まで悩みました。57歳の3月に会社を辞め、9月に武州養蜂園を始めました。夫婦関係の修復が第一で「夫婦同業生涯現役」という事で小売店を開きました。10月に倫理に入会しまして、現在9年目になります。倫理はすばらしい団体です。稲盛塾も経営の勉強には良いですが、これほど勉強できる機会が多いところはないです。MSは朝6時からであり、仕事に影響がありません。そして閉鎖的でなく、奥さん、社員さんも参加していいです。どんどん勧めて欲しいです。
夫婦で休まずMSに参加しています。他人の話しを素直に聞け、いい話しでも、悪い話しでも勉強になります。会社の幹部になって欲しい人にもMSに来てもらい、社長が勉強をしている姿を見てもらいたいです。社員が成長しない会社に成長はありません。
成長する場を閉じてしまうのはもったいないです。毎月の1万を2万、3万、5万としていかなくてはいけないです。会費1万は安い事に気付かないといけないです。