第295回モーニングセミナー報告 2011年4月14日(木)

23-4-14-1 

講話者:人見 恵子 氏

     栃木県倫理法人会 副会長
     ミレット・スタイル

テーマ:「心即太陽」

※23社24名が参加されました。
(講話の内容)
学校給食、仕出し等の会社を8年間やらせてもらいました。そちらの社長を昨年3月いっぱいで退任しました。社長を辞めるきっかけが講話の依頼でした。
その講話で使った参考資料が自分にはまってしまいました。自分の食生活を変え、家族の食生活を変え、自分の身体の調子が良くなりました。母が86歳ですが、薬を飲まなくなりました。まさに食べ物で人間は出来ているのです。食育を推奨している県の方々も理解されていたので、セミナーを開催しながら伝えようという思いが強くなりました。
添加物を使わない事で長生き出来ますが、会社では仕入の問題で多少なりとも添加物が入ってきます。寒い冬に、夏野菜が入っている事で、言っている事とやっている事が違ってきておりまして、社員を教育して社長をやってもらい去年の3月いっぱいで退任しました。
社長を退任してから仕事が来ないので1件1件企業回りをして営業しました。いろんな人脈構築のお陰で仕事を貰える様になりました。
倫理は8年間入ってますが、まだまだ学びが浅いです。倫理が理解できたのは、幹事というお役を頂き、朝起きはこんなにすばらしい物だと気付きました。
朝早く起きて自分を鍛錬する。倫理は鉛筆削りだなと思います。毎日モーニングセミナーに参加する人は神経がとがってます。1週間に1、2回の人は丸くなっていると思います。週に2回は出来るだけ参加するように努めてます。
父が3年前に大病を患い、抗がん剤の飲用を間違ってその後亡くなりました。生きていれば87歳です。私は父にとても親不孝でした。母と一緒にモーニングセミナーに行ったり、東京の打合せにも母を連れて行きます。母と一緒に歩む事で、父に恩返しをしたいと思います。倫理法人会の旗がシワシワなので家でアイロンがけをしていると母が夢限りなくの歌を歌ってました。本人はアルツハイマーのステージ1ですが、ストレスの無い人生を送ってます。一緒に歌った喜びは多分私にしか味わえない喜びです。分かってないふりして分かっているのが母なのかなと思います。母を通して今迄の後悔の念を払拭したいです。常に心に希望を持ちながら頑張ります。